自分自身のこと、

どのように、みていますか?

 

一指博士の詩をご紹介します

 

人が勝手に決めた格付けや評価に

左右されないでください。

自分の価値は、自分で決めるものです。

人に任せるものではありません。

人の評価や基準に従えば
他人の基準で人生を生きるようになります。

これは自分の脳を主体的に使うことができず
奴隷のように受動的に連れていかれる姿勢です。

あなたの価値はあなただけが正しく決めることができます。

一指 李承憲「希望の手紙」

http://www.ilchi.jp/