否定的な習慣が根強くても 努力すれば必ず肯定的になることができます。

脳は肯定の状態を より自然に受け入れるからです。

最高の肯定は、ほめることです。

自分自身をほめてあげましょう。

家や学校、職場で 「よくできた」と言われなかったとしても へこたれずに、まず自分がほめるのです。

ほめるほどのことがないようでも 何度もほめていれば だんだんほめる材料が増えていきます。

自分をほめるというのは 自らを認め、 自信を育てることなのです。

公式サイト http://www.ilchi.jp