学校教育は変革期を迎えていますが、依然として、暴力やいじめなどの問題があります。
これらの原因は意識レベルの低さにありました。

デヴィッド・ホーキンズ博士の意識のマップで見ると、200ルクス以下はパワー意識ではなくフォース意識です。
20恥、30罪悪感、50無感動、75深い悲しみ、100恐怖、125欲望、150怒り、175プライド、200勇気

最も悪いのは、恥をかかせることです。
恥をかかされると、その意識状態では行動が残忍になります。
大事なのは「プライドを傷つけないこと」。
200の「勇気」になったときに自分自身を認めることができ、脳が正しく機能します。
生徒が勇気をもてるようにサポートできる教育が望ましいです。

脳教育では200ルクスの意識「勇気」を選択できるようになります。
スタジオで脳教育のヨガ体験してみませんか?